• Category Archives 編集部、佐藤がおくる「WATCH MANIACS」
  • ダン・ヘンリーがきた!

    編集部、佐藤です。

     

     

    以前の更新からスケジュールが詰まりすぎて、ブログを更新する心の余裕もネタもなかったのですが、ようやっと落ち着いたので久々の更新です。

    だいぶ立ってしまいましたが、来ない来ないと嘆いていたダン・ヘンリーが来ました!IMG_6746

    いやー、想像以上に良かった!

    これで190ドルなんて、かなりお買い得ですよ!

     

    ただ、難点なのはちゃんと届くかどうか。。。

    というのも、とある方から聞いたのですが、中国経由の輸送で来る場合、中身が抜かれていたり、輸送途中で止まったまま来なかったり、と手にするまでかなり時間がかかるとか。

    かくいう自分も届かないので、問い合わせをしてやっと届いたくちですが。。。

     

    ちゃんと届くか不安ですが、この質感なら違うモデルも欲しいな〜〜。。。

     



  • ダン・ヘンリーがまだ来ない。。。

    編集部、佐藤です。

    さてさて、以前もブログに投稿したように、ダン・ヘンリーの腕時計を唐突にポチッてしまった私ですが、その後どうなったのか。

     

    まぁタイトルからもわかると思いますが、ダン・ヘンリーの腕時計。

     

    0310

     

     

    まだ、来てません!!!

    まだ、着けられてません!!!

    もうボチボチ到着しても良い頃なのですが、届く気配がなく。

    ただいま問い合わせ中なのですが、その返信もいまのところなし。

    本当に届くのかな。。。忘れられてる???

     

    かなり楽しみだったのに。。。

    来週はインプレッション、投稿できるかなぁ。。。



  • つい買ってしまった。。。

    編集部、佐藤です。

     

    突然ですが、唐突に時計を注文してしまいました。。。

    何かといえば、、、

     

    Detail 1947 Gold - SOBRA 2

     

    ダン ヘンリーの1947!

    見た時から、いいないいなと度々気になっていたのですが、気がついた注文してしまっていました。。。昨日のことです。

     

    だいたい1週間くらいで届くらしいのですが、実は地味に到着が待ち遠しい(o^∇^o)♪

     

    でも、残念なクオリティだったらどうしよう。。。到着したらご報告します!



  • あのアートコード タワー エッフェルの第2弾が出るそうな。

    編集部、佐藤です。
    本日は栄光時計さんが取り扱っているサントノーレがバーゼルワールドを前に、日本でいち早く新作モデルを引っ提げた展示会を行うということで、朝から展示会に行ってまいりました。

    パリに創業し、手に届くラグジュアリーを目指して現在はスイスメイドの腕時計を手掛けるサントノーレ。レディースウオッチがメインのブランドですが、メンズモデルも実はいくつか作っています。

    そんなサントノーレのメンズモデルに非常にユニークなモデルがあるのをご存じでしょうか?
    パワーウオッチ本誌でも以前取り上げたことがありますが、その名もアートコード タワー エッフェル。その名から想像できるかもしれませんが、エッフェル塔で使用されている鉄骨の一部をサントノーレが譲り受け、その稀少なスチールを再加工してベゼルにあしらったという個性派で、2015年に限定で発売されました。
    そんなアートコード タワー エッフェルですが、バーゼルワールドを前に、何と2017年の新作として第2弾モデルが登場するとの情報をキャッチ。

    発売の第1弾モデルに続いてベゼルにエッフェル塔の鉄骨が使用されているわけですが、第2弾となる今回のモデルでは、エッフェル塔で採用されているエレベーターのワイヤーを引き上げる赤い大きな滑車をイメージしたスモールセコンドをデザイン。前回同様、エッフェル塔委員会発行の真正証明書が付属する特別コレクターズボックスに収納され、サントノーレの創立年と同じ各1885本の世界限定販売とのこと。

    そんなわけで、会場でいち早くサンプルをパチリ。

    wpid-20170210084354.jpgwpid-20170210084407.jpg
    前回はセンターセコンド仕様でしたが、今回はスモールセコンド仕様で個人的には今回のモデルのほうが好みです。赤いスモセコもアクセントになっていて、前回以上の出来ではないでしょうか?



  • あのウェンガーが日本で再開

    編集部、佐藤です。

     

    先日、インターナショナル・ギフト・ショー 春 2017 LIFE×DESIGNに行ってきました。

    FHBやTACSを取り扱っているマーサインターナショナルさんが出展しているとのことでお邪魔したのですが、会場にこんな時計が。

    wpid-20170203061745.jpg

    ウェンガーでございます。

    まだ、時計のことをよく知らない、仕事を始めてまだ間もない頃に手に入れたのが、ウェンガーのダイバーズでした。手頃な価格なのに20気圧防水でガンガン使い倒したことを思い出しました。懐かしい。

    日本での本格的な再デビューはもう少し先とのことですが、楽しみだな〜〜( ´ ▽ ` )ノ

     



  • ケース素材にチーズ⁉︎

    編集部、佐藤です。

    2017年に突入早々、パワーウオッチ最新号の追い込みに忙殺されているこの頃。

    そんな最中ではありますが、いよいよ来週からSIHHが開催されますね。

    早くもどんなモデルを展示するか発表しているブランドさんもありますが、こんな時計が展示されるそうな。

    wpid-20170113070859.jpg

    H.モーザーさんです。

    赤いグラデーション文字盤が目を引きますが、それ以上にすごいのが、ケース素材。

    なんとスイスのチーズだそう。

    すごい時代になったなぁ〜(´Д` )



  • まだ何とか30万円台で買えます。

    編集部、佐藤です。

     

    先日撮影用にボール ウォッチさんにお借りしたトレインマスター キャノンボールII。

    wpid-20161227054215.jpgwpid-20161227054236.jpg

    個人的にはボール ウォッチのなかでも特に好きな時計です。何年か前にスペックアップして価格が上がってしまいましたが、いまだ何とか30万円台で買える価格帯をキープしております。

     

    少しサイズは大きいのらだけど、やっぱり良いな〜〜( ´ ▽ ` )



  • パテックのクロノグラフ

    編集部、佐藤です。

    先日、某所で大量のアンティークウオッチを撮影していたのですが、こちらはそのなかのひとつ。

    wpid-20161222085922.jpg

    パテックのアンティーククロノグラフ!

    レマニアのクロノグラフを徹底的に手を加えて、超美麗に仕上げたムーヴメントはやはりほれぼれするほどの存在感があります。

    あー、久々に良い時計を見た( ´ ▽ ` )



  • チュードルにもあったんだ。

    編集部、佐藤です。

    先日、来年刊行予定のヴィンテージウオッチ・アーカイブス(仮題)の撮影をしていたところ、こんなものを発見。

    img_5669

    チュードルのヨルダン軍文字盤モデル!

    ロレックスのものはたまに画像を見かけますが、チュードルのは初めて見ました。

    う〜ん。チュードルも奥が深い。



  • やたらと流行っているブロンズウオッチ

    編集部、佐藤です。
    機械式腕時計年鑑の校了の最中、やはり今日も欠かさず時計に関する情報をチェックしていると感じます。

    やたらブロンズケースの時計が多いなぁ〜〜

    _dsc5485_c

    特に今年はケースにブロンズを使用した新作が結構出ましたが、早くもボチボチ出はじめた2017年の新作情報をみていても、この流れは来年も続きそうです。

    手っ取り早くエイジングが楽しめるというのが魅力みたいなのですが、正直、どうなんでしょう。
    とある時計の情報サイトでは、わざわざ強制的にエイジングを試みたツワモノもいるようですが、その様子を見ていると、

    余裕のある人が買う時計だな。

    というのが、正直な感想。
    強制的にエイジングを試みたブロンズウオッチはかなりえげつないエイジングっぷりで、着けたらスゴい汚れそう。

    確認がとれた情報ではないですが、チュードルのブロンズケースの時計には、急激な変化を抑えつつ、ゆっくりとしたエイジングするような工夫があるようで、そういう配慮がないとブロンズウオッチを日常的に使うのはつらそうです。

    はなからエイジング風の加工を施している時計もあるので、個人的にはエイジングを楽しみたいなら、あらかじめ加工されているもののほうが、良い気がします。

    ブロンズウオッチに関してはリサーチ不足ゆえに、歯切れの悪い表現しかできないので、引き続きリサーチをしてみたいと思います。
    本日はこんなところで。。。では。。。