今年一番の注目モデル!

編集部、佐藤です。
バーゼルワールドも終わり、とりあえず一段落。という今日この頃。
改めて今年の各社の新作モデルを見直していて。『コレは!』という新たに物欲を刺激する1本に出会ってしまいました。


それは・・・コチラ!(↓↓↓)
Bulova Accutron Calibrator EFAS63B161.jpgBulova Accutron EFAS 65B148.jpg
Bulova Accutron Calibrator(EFAS)、
ブローバ アキュトロン キャリブレーター(EFAS)であります!
このブローバ アキュトロン キャリブレーター(EFAS)は、何がスゴいかというと、何と時計の精度を自分自身で調整できるという画期的シロモノなんです!
今までの機械式腕時計の場合、歩度調整、つまり精度の調整というのは、定期的にその調整を技術者に依頼しなければなりませんでしたが、このモデルはケース9時側にある専用のEFASクラウンに付属のEFASキーをさし込んで歩度調整用の緩急針を操作し、微調整を行うことで精度を最適化することが可能にするExternal Fine Adjustment System(エクスターナル ファイン アジャストメント システム)を装備しています。これにより、技術者に頼ることなく自身で自分の生活・行動パターンに合わせた歩度調整できるというわけです。
ちなみに調整用の目盛りはが9時の位置に設けられたアーチ型のインジケーター。速度を遅らせる目盛りはマイナス記号で、速度を速める目盛りはプラス記号が記されていて、このインジケーターで確認できる目盛りはプラスマイナス一目盛あたり一日約±5秒となっています。
画期的な時計ですが、価格(予価)は10万台と普通の機械式腕時計とたいして変わらない良心的なプライス。
仕上げがあーだこーだという方もいるでしょうが、時計、特に自動巻きの腕時計の場合はあまり腕に着けてしまうと時計に意識を払うことって少ないんですよね。
その証拠に気が付いたら、時計が止まっていた、なんてこともよくあること。しかし、この時計はそれこそ自分の生活・行動パターンに合わせて精度をカスタマイズするのですから、着けてからが本当の楽しみという、所有欲を刺激してくれる1本と言えるのではないでしょうか。
9月発売予定ということですが、一日も早い日本上陸が待たれます。。。
63B161(ブレスタイプ)175,350円(税込予価)
65B148(革ベルトタイプ)169,050円(税込予価)


コメントは受け付けていません