掘り起こせば、意外とあります!

編集部、佐藤です。

 

最近の時計は本当に高い。

作りが良くなっているから。原材料などのコストが上昇しているから。為替変動の影響で。

確かにそうなのだろう。

ただ、イチ時計好きとして言うと、はっきり言ってそんなことなど知ったこっちゃない。

理由はどうあれ、完全に頑張って良い時計時計を買おうと楽しみにしている慎ましやかな時計ファンのことなど無視したような価格になっているなぁというのが、偽らざる本音だ。

 

特に某ブランドなどは数年前の相場の1.5倍ほど。

ココまで上がってしまうと、良い時計などは分かっていても、その時計への興味すら失ってしまいそうである。

 

そんな時だからこそ、ブランドのネームバリューなどの考えずにフラットな気持ちで良い時計はないかと探すのがすごく大切だと思う。そうすると、意外とまだまだ良い時計、面白い時計というのは、買えるものだ。

 

そんなことを強く実感させられたのが、この時計。

DW03 IMAGE   先日まで制作していた、タイムギアの撮影の最中に見つけた時計だ。

エレクトリックというカルフォルニアのアパレルブランドのウオッチコレクションなのだが、300m防水のダイバーズだという。

へぇ〜、意外と本格的だな。なんて眺めていて目が釘付けになった。

 

クォーツなのに、針が機械式みたいに小刻みに運針してる!!!

 

カタログでは見てたけど、そんなことは書いてはおらず、見て初めて気付くまでまったくノーマークだった。

 

気になって、代理店のマーケティング担当者の方に話を聞くと、この時計タイドカウンターが付いていて、リューズを押すと秒針がタイドカウンターになるらしい。一見、ただのダイバーズウオッチなのに、シンプルでスマートなギミックを持っていることでもまた感動。

DW03 SS - BLACK

正直、いまいちばん欲しい時計かもしれない。。。


コメントは受け付けていません