スマートウオッチはもうおしまい?

編集部、佐藤です。

 

アップルウオッチのが登場し、にわかに盛り上がったスマートウオッチですが、それに続くコレは!というものがあまり見当たらず、何だかこのままかつてのキワモノ時計のような結末を辿るのではないか。そんな空気が拭えません。

 

実際、最近はウオッチよりも、時計のベルトやバックルであったり、とウオッチ以外のところに活路を見出そうという動きが見られます。

なかにかは、指輪にスマートウオッチの機能を盛り込もうという動きも。

 

IMG_2435

 

正直、指輪はどうなの?と思いますが、時計のベルトやバックルに機能を持たせようと言う方向性がいちばん現実的かと。

既存の時計ともガチンコにはなりませんし、個人的な意見を言えば、今後は、時計のベルトやバックルで開発が進んでいくのではないかと思っています。


コメントは受け付けていません