あのブランドが日本でリ・ローンチ!

編集部、佐藤です。

 

タイムギア最新号を校了した編集部。

それまでの慌たださとはうって変わって、編集部内は静かですが、落ち着く暇もなくパワーウオッチの撮影に突入しております。

 

そんなことはさておき、昨日とあるブランドが日本で再デビューするとのことで、その説明会に行ってまいりました。

再デビューするブランドとはズバリ・・・

 

Circularis_Still Hifi_3

マイスタージンガー!

ドイツ的な生真面目さに、スイス時計のクオリティを持った個性派でございます。

1本の針だけで時間を表示するシングルハンドウオッチがブランドのアイコンで、個性的なスタイルと優れたデザイン性で数々のデザイン賞も受賞している実力派。

今年から日本総代理店がヴァルカンやヨンガー&ブレッソン、オバクなどを日本で展開しているモントレックスさんとなり、日本再デビューとなりました。

 

このマイスタージンガー。1本針のアイコニックなスタイルも注目ですが、実はマニュファクチュールムーヴメントを手がけるくらい中身にも凝ってます。

CC_Back-02

 

こちらはマイスタージンガーの自社製手巻きムーヴメント。二つの香箱を搭載した独特の見た目で存在感抜群です。

まぁ、自社製ムーヴモデルも気になったのですが、個人的なお気に入りはこちら。

 

PH307G

 

エボーシュベースのムーヴメントを搭載した買いやすいモデルですが、アンダー40㎜の小振りなサイズに、アップライトのインデックスで質感よし!

そして、何よりも文字盤の質感を色味が抜群に良いのです!

 

いろいろと語りどころ満載なブランドなので、詳細は近いうちにいずれ。。。

 

 


コメントは受け付けていません