ロングリザーブモデルが欲しい

編集部、佐藤です。
時計雑誌の編集をやっていると、何かと時計を購入するきかいがあるもので、いつのまにやら時計が増えてしまっています。
もともと、気に入った時計だけを着け続ける、ということをしないので、気分によって日々着ける時計を変えるわけです。
が、このときに困ったことが起きるんです・・・。


そう。機械式の場合、普段動かし続けているわけではないので、いざ着けようとしたときに時計が止まっているんですね。
朝の忙しいときは、巻くのが本当に面倒くさくてたまりません。
そういうときに、クォーツは本当にサイコーなのですが、やっぱり機械式も大好きなんです。
そんなわけで面倒くさがりの自分はロングリザーブモデルが欲しいなぁと思ってしまうわけですが、なかなかどうして高額なモデルばかりでそうそう手が出ません。
手の出しやすい価格でロングリザーブのモデルはないのかというと・・・。
意外にもあるんですね。
それが↓↓↓のモデル。
3340_2.jpg
エポスの3340というモデルです。エポスは本当に神ですね。
このモデルには8日巻きムーヴメントと名高い、懐中時計用に開発されたヘブドマス社のエボーシュムーヴメントを搭載しているんです。
歴史は古く、1889年に誕生したもので、かれこれ100年以上も製造された由緒あるムーヴメントです。
が、今では生産終了になってしまっています。
そんなわけで、このエポスの8日巻きもとっくの昔に生産終了に。
とはいえ、このエポスの8日巻きはかつては20万円前後で購入できたモデルです。
どこかのブランドさんが8日巻きをリリースしてくれることを願ってやみません。


コメントは受け付けていません